PRESSRELEASE

プレスリリース

PRESSRELEASE

pptcグループ、サンコーホーム 秋田県SGDsパートナーに登録されました

2023.12.21

テクノロジーで気軽な住み替えをサポートする株式会社property technologiesのグループ会社である株式会社サンコーホーム(以下「サンコーホーム」)は、秋田県が2021年9月に創設した「秋田県SDGsパートナー登録制度」において、第9期の「秋田県SDGsパートナー」に登録されました。

 

当社グループでは、各社の事業活動を通して持続可能な未来に向けた取り組みを行っています。今後も、グループ全体での知識やノウハウの共有により、より良い社会の構築に貢献してまいります。

【第9期】秋田県SDGsパートナーの取組:https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/76029

この制度は、SDGsの達成に向けた取組を実施している企業・団体を「秋田県SDGsパートナー」として登録して「見える化」し、 官民一体となってSDGsを原動力とした持続可能な地域社会の実現を図ることを目的にしています。

 

■SDGs 達成に向けた重要な取組み

【ディーセントワークの実現・地域活性化】
・全社員向けの研修会を年2回以上実施、資格取得費用補助を全社員が活用を目指す
・「健康経営優良法人」認定の取組み
・スポーツチーム(ノーザンハピネッツ、ブラウブリッツ、地元スポーツ少年団)支援継続

 【地域の防災活動などへの積極的な参加】
・労災事故ゼロ(安全管理周知に向けた文書発送を継続)
・エコ安全ドライブの推奨
・BCP作成

【環境配慮した事業の実施】
・事務所のLED化(全拠点100%を目指す)
・ペーパーレス化(現在の印刷費用から10%削減を目指す)
・太陽光パネル&蓄電池搭載住宅(10%)

■株式会社サンコーホームについて
安心の長期保証で、永く住み継がれる家。秋田No.1ビルダー。
新築住宅年間着工棟数で秋田県No.1。宮大工から始まった創業88年の歴史を有する地域密着の地元ビルダー。現代の新技術・新材料を組み合わせて生まれる性能(耐震性・耐久性・省エネルギー性)とデザイン、安心の保証を兼ね備えた長く住み継がれる住宅が強み。秋田の気候に即した全館冷暖房ダブル空気清浄システムの採用や、国で義務付けられている新築後10年の瑕疵保証に加え、建物設備においても最長15年保証を行う等、お客様に寄り添った住まいづくりを大切しています。

社名の由来は、「社会貢献」「社員幸福」「良い会社」この“三つの幸せ”を実現したいという想いのつまった社名です。これからもサンコーホームは、安全・安心なまちづくりへの貢献を通じて成長していく所存です。
※2008年度~2022年度 県内に本社のある地元住宅会社部門 リビング通信社調べ

<会社概要>
会社名:株式会社サンコーホーム
代表者:代表取締役社長 後藤 信樹
URL:https://www.sanko-home.co.jp/
本社:秋田県横手市赤坂字舘ノ下155
創業:1935年10月
設立:1990年6月1日
事業内容:注文住宅の販売及び設計、施工、住宅リフォーム等
株主構成:株式会社property technologies 100%
(東京証券取引所グロース市場、証券コード:5527)

 

■株式会社property technologies(プロパティ・テクノロジーズ)について
「UNLOCK YOUR POSSIBILITIES. ~テクノロジーで人生の可能性を解き放つ~」というミッションを掲げています。年間20,000件を超える不動産価格査定実績やグループ累計10,000戸超の不動産販売で培ったリアルな取引データ・ノウハウを背景に、「リアル(住まい)×テクノロジー」で実現する「誰もが」「いつでも」「何度でも」「気軽に」住み替えることができる未来に向け、手軽でユーザーにとって利便性の高い不動産取引・サービスを提供しています。

<会社概要>
会社名:株式会社property technologies
代表者:代表取締役社長 濱中 雄大
URL:https://pptc.co.jp/
本社:東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館12階
設立:2020年11月16日
上場:東京証券取引所グロース市場(5527)