• HOME
  • DXの取り組み
DX

DXの取り組み

DX

VISION

ビジョン

 当社グループは、「誰もが」「いつでも」「何度でも」「気軽に」住み替えることができる未来を創造するために、
「リアル(住まい)×テクノロジー」を通じて、中古住宅再生を中心とした住宅市場を活性化することを目指しています。

DX Policy

DX方針

 中古住宅再生は、我々が注力する将来性の高いビジネス領域です。

日本の住宅市場は、住宅ストックの状況・人口動態及び所得格差の拡大といった社会情勢の変化、資材及び人件費等の高騰、サステナビリティ意識の浸透などを背景に今後はマンションカテゴリーにとどまらず、戸建住宅カテゴリーにおいても中古住宅流通市場は大きく拡大するものと考えています。また、2016年に日本政府が発表した「日本再興戦略2016」のなかで、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化の施策が盛り込まれ、これには政府のデジタル推進も含まれており、「中古住宅流通×IT化」を国として強力に後押しすることが決定されています。このような市場環境を背景に当社は中古住宅再生事業を核とした「KAITRY事業」を運営しています。

中長期的に、日本の住宅市場は、都市部は中古マンション、地方は中古戸建が中心になると考えており、中古マンションカテゴリーは当社グループ会社であるホームネットの全国ネットワーク、戸建カテゴリーは現グループ会社に加えて更なるM&Aによるエリア拡大を図り、当社独自のAI査定モデルを搭載したプラットフォーム「KAITRY」を通じて中古住宅再生市場を活発化させることで、事業を大きく成長させることを展望しています。

HOUSE × TECHNOLOGY

DX Strategy

DX戦略

 不動産売買は、多くの手続きがオフラインかつ多くのプロセスを介在する業界環境により、 煩雑・複雑・不確実・非効率な現状が残されています。

 当社グループは、iBuyerプラットフォーム「KAITRY」を中心とした、仲介会社向けの営業支援、個人向けの不動産売買プラットフォームの提供、社内の営業支援をDX化の取り組みを通して行うことで、ワンストップでの不動産売買を実現して参ります。

  • (1)仲介会社向け営業支援

    物件の価格動向予測、周辺環境、類似物件のレコメンド、AIによるリアルタイムな査定価格の物件調査レポートを提供します。

  • (2)個人向け不動産売買プラットフォームの提供

    買取実績に基づいたAI査定から売却・購入、アフターサービスまでをオンラインで完結することによる安心した住まいの保有・気軽な住み替えを提供します。

  • (3)社内営業支援

    AI価格査定により査定スピード・査定結果の客観性の向上、販売AIによる保有物件別販売難易度の測定、
    最適な販売方法(投資物件化売却・賃貸保有・長期保有後適正価格売却)の提案による収益増加の実現を図ります。

  • Sales support for Brokerage company
  • Platform of buying & selling
  • Sales support for In-house

System

体制

 当社グループでは、不動産売買のDXを推進するにあたり、DX推進部門を設置するとともに、関係部門間にて、 DX推進強化を図っております。

次の2点の対応を行い、DX推進体制の強化整備を実施しております。

  • (1)DX戦略を推進する部署「Prop Tech戦略部(DX推進主幹部門)」の設置

  • (2)継続的にDXを推進するため、「Prop Tech戦略部」及び「営業部門」及び「管理部門」との社内連携体制の構築

Indicator

指標

 当社グループのDX推進の達成状況にかかる指標として、「DX戦略」へ掲載している主なサービス機能と対比させて、次の3点を掲げております。

  • (1)仲介会社向け営業支援効果における取引業者数の増加

  • (2)個人向け不動産売買プラットフォームの提供効果における仕入戸数の増加

  • (3)社内営業支援効果における一人当たり仕入戸数の増加

DX不動産推進協会

株式会社property technologiesは、一般社団法人DX不動産推進協会の正規会員です。