PRESSRELEASE

プレスリリース

PRESSRELEASE

経済産業省が認定する「DX認定事業者」に選定

2022.07.04

株式会社property technologies(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:濱中 雄大、以下当社)は、2022年7月1日付で、経済産業省が定めるDX認定制度に基づき、「DX認定事業者」に認定されました。

■当社の取り組み

長年、不動産取引等に携わる当社グループとして感じているのは、現在の不動産取引にまつわる非効率・不透明・不確実性です。それが故に海外では当たり前の、ライフスタイルに合わせて住まいを変える習慣が日本では浸透していません。

当社は、「UNLOCK YOUR POSSIBILITIES. ~テクノロジーで人生の可能性を解き放つ」というミッションを掲げ、年間約20,000件の不動産価格査定実績と、2022年中にはグループ累計約10,000戸の不動産販売(リノベーション済中古住宅販売、新築戸建請負、建売販売等)で培ったノウハウを背景に、リアル(住まい)×テクノロジーで、より手軽で便利な不動産取引の形を提供しています。2021年7月にリリースした日本最大級のiBuyer(アイバイヤー)プラットフォーム『KAITRY(カイトリー)』(https://kaitry.com/)では、リアルタイムなAI価格査定を実現し、各種不動産取引の選択肢を提案しています。

またグループ内体制については、不動産取引のDXを推進するにあたり、DX推進部門である「PropTech戦略部(DX推進主幹部門)」を設置するとともに、「営業部門」及び「管理部門」との連携体制を構築し、DX推進強化を図っております。

これまでに培ったノウハウと先進的なテクノロジーの力で、この不動産取引にかかわる壁を取り払い、「誰もが」「いつでも」「何度でも」「気軽に」住まいを選べるよう住宅市場を活性化し、住まいの購入は一生に一度という世の中の既成概念を変えていくことにチャレンジしていきたいと考えています。

 

【参考】

認定事業者一覧:DX 認定制度 認定事業者一覧 – DX 推進ポータル (ipa.go.jp)