PRESSRELEASE

プレスリリース

PRESSRELEASE

不動産買取価格査定の高速化を実現!日本最大級iBuyer 『KAITRY』 アップデート 自社独自査定APIの開発によりユーザビリティ向上

2022.06.15

テクノロジーで「住まい」のあり方を変革する株式会社property technologies(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:濱中 雄大、以下当社)は、当社が提供する日本最大級のiBuyer(アイバイヤー)プラットフォーム『KAITRY(カイトリー)』( https://kaitry.com/ )において、不動産買取価格をその場で表示する「リアルタイム査定」へサービスアップデートします。※本人確認のため、事前のメール認証が必須となります。

 

 

■アップデート内容

『KAITRY』では、独自のAI価格査定システムによって、不動産買取価格を査定し買い取る、日本発のiBuyer(アイバイヤー)モデルサービスを提供しています。

ローンチ当初は、価格査定に必要な項目を入力後、15分で通知メールをユーザーへ送付、専用URLにアクセスすることで、不動産買取価格を表示しておりました。

「もっと早く確実に売却できる価格を知りたい」といったユーザーの声を基に、必要事項入力後、ブラウザを閉じることなく査定価格を表示する「リアルタイム査定」を実現しました。

今後も、より一層のユーザビリティ向上を目指し、「誰もが」「いつでも」「何度でも」「気軽に」住まいを選べる未来実現のためサービスの開発・アップデートに努めてまいります。

 

■今後の展望

この度のアップデートに際し、独自APIを開発することにより、KAITRYエンジンと他システムとのシームレスな連携が可能になりました。今後は、社内のあらゆるデータとの連携を加速させることや、社外との連携や協業を視野に入れ、さらなる技術革新を進めてまいります。

 

■『KAITRY(カイトリー)』について ( https://kaitry.com/ )

 『KAITRY』は、「住み替えを、もっと気軽に。もっと楽しく。」をコンセプトに、住宅の取引をオンライン上で行う日本発のiBuyer(アイバイヤー)プラットフォームです。

当社グループの最大の強みである中古マンション再生事業を核とし、最先端のAI技術がコラボレーションすることで、査定スピードと査定価格の正確性が向上し、お客様のニーズにお応えします。

 

■iBuyer(アイバイヤー)とは

AIを活用した不動産価格査定を行い、不動産の売り手から不動産会社または不動産ポータルサイトが直接買い取る不動産売却のビジネスモデル。​

 

■当社グループの想い

 長年、不動産仲介、建売住宅、中古住宅再生等に携わる当社グループとして感じているのは、現在の不動産売買にまつわる非効率・不透明・不確実性です。それが故に海外では当たり前の、ライフスタイルに合わせて住まいを変える習慣が日本では浸透していません。

 当社グループがこれまでに培ったノウハウと先進的なテクノロジーの力で、この不動産売買にかかわる壁を取り払い、「誰もが」「いつでも」「何度でも」「気軽に」住まいを選べるよう住宅市場を活性化し、住まいの購入は一生に一度という世の中の既成概念を変えていくことにチャレンジしていきたいと考えています。

 

■株式会社property technologies(プロパティ・テクノロジーズ)について

株式会社property technologiesは「UNLOCK YOUR POSSIBILITIES. ~テクノロジーで人生の可能性を解き放つ」というミッションを掲げ、年間約20,000件の不動産価格査定実績と2022年中にはグループ累計約10,000戸の不動産販売(リノベーション済中古マンション販売、新築戸建請負、建売販売等)で培ったノウハウを背景に、リアル(住まい)×テクノロジーで、より手軽で便利な不動産取引の形を提供しています。2021年7月にリリースした日本最大級のiBuyer(アイバイヤー)プラットフォーム『KAITRY(カイトリー)』(https://kaitry.com/)では、リアルタイムなAI価格査定を実現し、各種不動産取引の選択肢を提案しています。

 

<会社概要>

会社名:株式会社 property technologies

代表者:代表取締役社長 濱中 雄大

URL:https://pptc.co.jp

本社:東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル 6号館 12F

設立:2020年11月16日