PRESSRELEASE

プレスリリース

PRESSRELEASE

「Mizuho Innovation Award」受賞のお知らせ ~中古住宅再生事業のノウハウと不動産AI価格査定技術を融合~

2022.05.10

 株式会社property technologies(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:濱中 雄大、以下当社)は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、取締役頭取:加藤 勝彦)が主催する「Mizuho Innovation Award (2022年4-6月期)」を受賞しました。

 「Mizuho Innovation Award」では、イノベーション企業の成長支援を目的に、四半期ごとに、ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として対象企業を選定し、表彰しています。

このたびの受賞理由として、以下が評価されました。

●サステナビリティ/SDGsの観点から社会的関心の高まる不動産再生の分野において、当社が持つ売買実績のビッグデータを活用し、主力サービスである『KAITRY』を通して、不動産オーナーに対し新しい付加価値を提供している点

●今後、このプラットフォームサービスであるiBuyer事業『KAITRY』をはじめ、さらなる成長が期待できるとともに、不動産取引の既成概念を変えようとする経営陣・エンジニアメンバーのチームワークもよく、一体となって取り組んでいる点

 当社では構想からおよそ2年、現業で培った買取査定・仕入・リノベーション・販売といったリアル(住まい)のノウハウを礎に、先進的なテクノロジーを取り入れ、独自プラットフォームを自社開発しました。「誰もが」「いつでも」「何度でも」「気軽に」住まいを選べるよう住宅市場を活性化し、住まいの購入は一生に一度という世の中の既成概念を変えていくことにチャレンジしていきたいと考えています。

『KAITRY』プラットフォームクリエイティブメンバー

■「Mizuho Innovation Award」について

2017年10月にみずほ銀行が創設した賞で、イノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業の成長をサポートしていく観点から、四半期ごとにビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として対象企業が表彰されます。受賞企業には大企業とのビジネスマッチングなど各種サポートが実施され、イノベーション企業の成長が支援されます。

 

■株式会社property technologies(プロパティ・テクノロジーズ)について

株式会社property technologiesは「UNLOCK YOUR POSSIBILITIES. ~テクノロジーで人生の可能性を解き放つ」というミッションを掲げ、年間約20,000件の不動産価格査定実績とグループ累計8,500戸以上、2022年中には10,000戸を超える見込みの不動産販売(リノベーション済中古マンション販売、新築戸建請負、建売販売等)で培ったノウハウを背景に、リアル(住まい)×テクノロジーで、より手軽で便利な不動産取引の形を提供しています。2021年7月にリリースした日本最大級のiBuyerプラットフォーム『KAITRY(カイトリー)』(https://kaitry.com/)では、実装するAI価格査定を最短5秒で提供し、各種不動産取引の選択肢を提案しています。

 

<会社概要>

会社名:株式会社 property technologies

代表者:代表取締役社長 濱中 雄大

URL:https://pptc.co.jp

本社:東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル 6 号館 12F

設立:2020 年 11 月 16 日